【問120~122 | 解説速報】第32回 介護福祉士国家試験

  • # 試験

総合問題3

次の事例を読んで、問題120から問題122までについて答えなさい。

Bさん(22歳、男性)は、19歳の時に統合失調症を発症し、精神保健指定医の新札の結果、入院の必要があると診断された。Bさん自身からは入院の同意が得られず、父親の同意で精神科病院に入院した。
その後、数回の入退院を繰り返した後、21歳から居宅介護を週1回、訪問看護を月2回、デイケアを週3回利用しながら1人暮らしをしている。
居宅介護では、料理や掃除、買物などの会議福祉職の支援を受けているが、Bさんも調子の良いときには一緒に行っている。訪問看護では、Bさんは、服薬を忘れることがあるため、看護師と一緒に薬の飲み忘れがないか確認している。また、デイケアでは、運動と園芸のグループに参加している。

“ご感想アンケートキャンペーン“

問120【解説】

問題文

Bさんが19歳で精神科病院に入院した時の入院形態として、正しいものを1つ選びなさい。

  1. 任意入院
  2. 医療保護入院
  3. 応急入院
  4. 措置入院
  5. 緊急措置入院

解答&解説

答:② 医療保護入院

  1. ×
    自分の意志で入院すること。

  2. 適している。
  3. ×
    患者や家族から同意がなくても、医師の診察で72時間を限度に行われる入院。
  4. ×
    事象行為のある患者に2名の医師の診察により、知事の決定によって行われる入院。
  5. ×
    72時間に限り1名の医師の診察の結果、知事の決定によって行われる入院。
“LINEで気軽に転職相談!“

問121【解説】

問題文

Bさんは、居宅介護のC介護福祉職にはデイケアや生活のことについて安心して話すようになってきた。ある日、C介護福祉職が掃除していて、薬が2週間分内服されていないことを見つけた。
また、Bさんは「Cさんにだけ話します。みんなが私の悪口を言って、電波を飛ばして監視しています」とおびえながら話した。話を聞いたC介護職のBさんに対する最初の言葉かけとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 「今すぐ薬を飲んでください」
  2. 「悪口の内容を詳しく教えてください」
  3. 「薬を飲んでいないからですよ」
  4. 「医師に話しておきますね」
  5. 「それは不安ですね」

解答&解説

答:⑤ 「それは不安ですね」

  1. ×
    適切ではない。
  2. ×
    適切ではない。
  3. ×
    適切ではない。
  4. ×
    適切ではない。

  5. 適切である。
“ご感想アンケートキャンペーン“

問122【解説】

問題文

Bさんは、C介護福祉職と話したことをきかっけに、定期的に服薬できるようになり、以前と同じ支援を受けながら暮らしを続けている。最近は、デイケアで就労を目指すグループ活動に自ら参加するようになった。Bさんは「就労に挑戦してみたい」という気持ちはあるが、就労経験のある他のメンバーの失敗談を聞くと「自信がない」とも言っている。
Bさんへの支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 自分で料理と掃除ができるようになることが優先であると話す。
  2. 服薬ができなかったことを取り上げ、治療に専念するように話す。
  3. 無理せず、今の生活を維持することが大切であると話す。
  4. 長所を一緒に探し、どのような仕事が向いているのか考えようと話す。
  5. 他のメンバーの失敗原因を考え、失敗しない対策をしようと話す。

解答&解説

答:④ 長所を一緒に探し、どのような仕事が向いているのか考えようと話す。

  1. ×
    適切ではない。
  2. ×
    適切ではない。
  3. ×
    適切ではない。

  4. 適切である。
  5. ×
    適切ではない。
“LINEで気軽に転職相談!“

他の解答&解説を見る

\記事が役に立ったらシェアお願いします/