【問117~119 | 解説速報】第32回介護福祉士国家試験

  • # 試験

総合問題2

次の事例を読んで、問題117から問題119までについて答えなさい。

Mさん(80歳、男性)は、2年前にアルツハイマー型認知症と診断された。Mさんは自宅で暮らし続けることを希望して、介護保険サービスを利用しながら妻と二人で生活していた。
その後、Mさんの症状が進行して妻の介護負担が大きくなったため、Mさんは、U社会福祉法人が運営する介護老人福祉施設に入所することになった。
Mさんの入所当日、担当のA介護福祉職は、生活相談員が作成した生活歴や家族構成などの基本情報の記録を事前に確認したうえで、Mさんと関わった。

“ご感想アンケートキャンペーン“

問117【解説】

問題文

次のうち、A介護福祉職が確認した記録として適切なものを1つ選びなさい。

  1. 施設サービス計画書
  2. インシデント報告書
  3. エコマップ
  4. プロセスレコード
  5. フェイスシート

解答&解説

答:⑤ フェイスシート

  1. ×
    ケアマネージャーが作成したケアプランの意味。
  2. ×
    事故の危険性があったことを記載。
  3. ×
    周辺の社会資源の相関関係を表した地図。
  4. ×
    看護者と患者の相互作用に関する文章。

  5. 援助を目的とした情報。
“LINEで気軽に転職相談!“

問118【解説】

問題文

入所当日の昼食後、A介護福祉職はMさんに歯ブラシと歯磨き粉を渡して、歯磨きを促した。しかし、MMさんは歯ブラシと歯磨き粉を持ったまま、不安そうな顔で歯を磨こうとしなかった。
このときのMさんの症状に該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

  1. 幻視
  2. 失行
  3. 振戦
  4. 脱抑制
  5. 常同行動

解答&解説

答:② 失行

  1. ×
    ないはずのものが見えること。

  2. 行動ができないことをいう。
  3. ×
    手の震えをいう。
  4. ×
    衝動や感情を抑えきることができない様子。
  5. ×
    同じ言動や行動を繰り返すこと。
“ご感想アンケートキャンペーン“

問119【解説】

問題文

面会に訪れた妻はA介護福祉職に「最近は夫を施設に入れて申し訳ない気持ちもあったが、元気そうな夫を見て、今はこの施設を利用して良かったと思っている」と話した。
A介護福祉職は妻の発言を受けて、介護サービスをもっと気軽に利用してもらうための取り組みが必要であると考えた。そこでA介護福祉職は施設職員と検討した。
その結果、地域の家族介護者を対象に介護に関する情報提供や交流を図る場を無料で提供することを、独自の事業として継続的に行うことを法人として決定したうえで、必要な手続きを行うこととした。
U社会福祉法人が行うこととした事業に該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

  1. 公益事業
  2. 日常生活自立支援事業
  3. 相談支援事業
  4. 自立相談支援事業
  5. 地域生活支援事業

解答&解説

答:① 公益事業


  1. 適している。
  2. ×
    適切ではない。
  3. ×
    適切ではない。
  4. ×
    適切ではない。
  5. ×
    適切ではない。
“LINEで気軽に転職相談!“

他の解答&解説を見る

\記事が役に立ったらシェアお願いします/