ベネッセ、ユニ・チャームとコラボ!夜間ぐっすり排泄ケア勉強会

セミナー

ケアきょうオンライン勉強会開催

ベネッセ、ユニ・チャームとコラボ!

夜間ぐっすり排泄ケア勉強会 

~「夜はぐっすり寝て、昼間元気にやりたいことをする」を支えるために、引き算の発想から生まれた排泄ケア~
  • ご利用者が昼夜逆転して困っている……
  • 夜間の排泄介助が多くて困っている……

そんな方は必見です。

2時間置きに巡視し、パッド交換をする…そのような介助をしていませんか?
これでは、ご利用者の睡眠を妨げるし、仕事をしていても大変です。

この回数を減らすことで

  • ご利用者の睡眠の質が向上、日中の活動を楽しめるようになる
  • 職員の負担も減り、他の業務をしたりご利用者と向き合う時間を増える

という効果をもたらすことができます。

2019年度の介護付きホーム研究サミットでグランプリを受賞、2020年度グッドデザイン賞も受賞
そんな方法を学んでみませんか?

実際に、この方法を試した施設では、
7割の方で睡眠が、4割の方で意欲が、2割の方でADLが改善したというデータも!

皆さんの施設でも、取り組めることがあります。

見逃し配信もありますので、まずは無料で登録を!
お申し込みはこちら!

イベントの詳細

今回のケアきょう勉強会は、ZOOM配信によるオンライン生配信参加型の開催になります。
夜間の排泄ケアを見直すことで、睡眠状態の改善を図る引き算の排泄ケア夜間ぐっすり排泄ケア」、ベネッセスタイルケアのホームで取り組んだ事例と実績をお教えいただきます。

日時

<ZOOM生配信>

20221201日(木) 19:00~20:30

<再放送>

20221204日(日) 、1210日(土)

場所

オンライン(インターネット配信)

内容

第一部:ホントにぐっすりになる!実績・事例紹介
第二部:「夜間ぐっすり」のための3つの秘訣
第三部:質疑応答

参加費

無料

ZOOM生配信のみ、質疑応答が可能となります。
お申し込みはこちら!

ゲスト講師

福田 亮子
株式会社ベネッセスタイルケア ベネッセ シニア・介護研究所 主任研究員

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了、博士(学術)。ミュンヘン工科大学人間工学研究室研究員(Dr.rer.nat.(理学博士)取得)、慶應義塾大学環境情報学部専任講師、同大学院政策・メディア研究科特任准教授、(福)こうほうえん研究員等を経て2015年より現職。人間工学をベースに、ジェロンテクノロジーの研究や、介護現場に蓄積された様々なノウハウやデータの体系化、新しく開発した介護サービスに関わるツールや方法論の効果検証などに従事。「夜間ぐっすり排泄ケア」や「認知症ケアメソッド『あなたと生きる世界をつくることば』」を開発し、社内外への普及に取り組んでいる。

角谷 龍真
ユニ・チャーム株式会社 ProCare営業本部 National Account部

大阪市立大学経済学部経済学科卒業。2020年より現職に就く。入社後から現在まで、病院・介護施設に大人用おむつと排せつケアを提案するプロケア営業に従事する。千葉県での営業を経験し、現在は病院・介護施設の本部を担当する営業部隊に所属。年を重ねても、自分らしくいられる毎日を実現する一助になることを目標とする。

司会:向笠 元
ケアきょう代表

勉強会で学べること

  • おむつの交換回数を少なくするにあたっての考え方
  • ご利用者さんの睡眠状況を改善する方法

こんな方へおすすめ

  • 特に【夜間の排泄介助】でお困りの方
  • 昼夜逆転してしまっているご利用者さんにお困りの方
  • 排泄介助の基本を知りたい方

お申し込みはこちら!

勉強会お申し込み特典

勉強会にお申込みいただいた方へ、特典として「当日の勉強会録画動画」をプレゼントいたします。
当日急にご都合が悪くなってしまったり途中で退席してしまっても、勉強会終了後~2週間であればいつでもご視聴頂けます。

ご注意事項

  • 当日のご視聴方法・URLは、ご登録頂いたメールアドレス宛てにお送りさせて頂きます。
  • 講師の方の都合など、急遽予定変更させて頂く可能性がございます。その際は、ご登録頂いたメールアドレス宛てに事前にご連絡いたします。あらかじめご了承下さい。

ピックアップ